コロナワクチン接種の前橋市の取り組みについて

こんにちは

小岩井りょうた(前橋市議会議員/27歳)です。

前橋市は、市長の定例記者会見で、住民を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種を前に、相談センターを設置することとなりました。

本市では、1/1付で、健康部の保険予防課内に新型コロナワクチン接種準備室を設置し、準備を進めております。

やはりコロナワクチン接種を巡っては、多くの方が様々な意見や不質問を抱えていると思います。

早期にそう言ったお声に対応するべく相談センターを設置して頂きました。

前橋市では他の自治体同様、コロナワクチン接種時期は、

2月下旬•••医療従事者

3月下旬•••高齢者

4月以降•••持病のある人や高齢者施設の従事者

上記以外の方•••コロナワクチンの供給量を踏まえ順次

となります。

※高齢者には3月上旬頃に接種件を郵送予定。

※接種場所は、未定(集団接種、個別接種、併用型)

現時点でも、多くの方々の意見や質問を私も受けています。

副作用は? ワクチンは足りるのか?持病とは?等々のお声があります。

本市では2月に相談センターを設置してその質問にお答えいたします。

接種方法に関しては、医師会と協議中との事です。